オーダーカーテンのdecorators
contents

<ピエールフレイ・カノーバス・ゴルチェ(トミタ)> 注目のオーダーカーテンブランド

  フレイ・カノーバス・ゴルチェ(トミタ):お勧めブランド  
    

トミタ(TOMITA)

  毎年訪れるパリのインテリアフェスティバル「DECO OFF」のトミタが扱う中心的ブランドを4つ紹介します。
ライン
   トミタが扱う中心的ブランドを4つ紹介します。
 1.PIERRE FREY(ピエール フレイ) 2.MANUEL CANOVAS(マニュエル カノーバス)
 3.JEAN PAUL GAULTIER(ジャンポール ゴルチエ)  4.JANE CHURCHIL(ジェーン チャーチル)
  写真をクリックすると拡大表示します

1.ピエール・フレイ(PIERRE FREY)

  ピエール・フレイフはランスの最大のインテリアファブリックメーカーであるだけでなく、伝統的なデザインに毎年のように発表される現代を組み合わせた斬新なデザインは、世界のインテリアトレンドを引っ張ります。
また、フランス上流社会の御用達ブランド、1823年から続くBRAQUENIE(ブラクニエ)も傘下に収め、遺産ともいえる装飾美も現代に蘇らせています。
ピエール・フレイの施工例-1
ローマンカップデザインは空間をクラシコに振ってくれます
ピエール・フレイの施工例-2
パリのピエールフレイのショーウインドウはその年のトレンドを左右します

2.マニュエル カノーバス(MANUEL CANOVAS)

  マニュエル・カノーバスは「色の魔術師」と呼ばれる、フランス最高峰のインテリアテキスタイルデザイナーです。
色使いと伝統美の融合、オリエンタルデザインを使ったファブリックはカノーバス氏独特の世界観があり、日本の住宅にも合わせていただけると思います。
私事ですが、初めて納めたインポートの生地がこのマニュエル・カノーバスでしたので、ヒデキにとっても特別なブランドなんです。
ジャポール ゴルチエの施工例-1
バルーンは自由の象徴

ジャポール ゴルチエの施工例-2
カノーバスのロマンチックなデサインは世代を選びません
マニュエル カノーバスの施工例-1
サラサはカノーバスの代表パターンの一つです
マニュエル カノーバスの施工例-2
アジアの古典紋様もカノーバスのフィルターにかかるとあかぬけるんで、不思議です
マニュエル カノーバスの施工例-1
近年刺繍がマニュエル・カノーバスの看板テクニックです

マニュエル カノーバスの施工例-2
やや重たいマニュエルカノーバスのオリエンタルな刺繍を施したナチュラルな麻生地にプリズミックカラーレースで軽く合わせるとdecorators風

3.ジャンポール・ゴルチエ(JEAN PAUL GAULTIER)

  ジャンポール・ゴルチエはご存知、ファッションオートクチュールのゴルチェ氏のインテリアファブリックです。
どこにもない斬新で少しポップで少し退廃的なデザインは、現代アートを飾る感覚で部屋に入れていきたいですね〜。
マニュエル カノーバスの施工例-1
ラテン系カトリックアート
マニュエル カノーバスの施工例-2
ポップな落書きアート&ビンテージデニム

4.ジェーン チャーチル(JANE CHURCHIL)

  ジェーン・チャーチルはなぜかイギリスの田園風景を感じさせる(あくまでも私観です)。
THE GBなデザイナーブランドです。
女性らしい優しさがどことなく感じる素朴ながら品の良いデザインは自然素材とあいまって、ジェーン・チャーチルの世界を感じさせてくれます。
ジェーン・チャーチルの施工例-1
珊瑚モチーフの刺繍は静かなエレガンスな空間を作ります
ジェーン・チャーチルの施工例-2
ダマスクの素朴なプリントは、クラシックからビンテージな組み合わせで使いたいですね
 
  • オンラインショッピング
  • オーダーカーテン
  • 革・ラグ製品
  • アクセサリー
  • ファブリックパネル・雑貨
  • カートの中を見る
  • 当店のこだわり
  • 支払方法・送料
  • 法律に基づく記載

このページのトップに戻る